Chan Ryu

Chan Ryu

さて、今日は換水の話しでも書きますか(^_^)

今のディスカス水槽の換水は先日までは週に一度で換水してました。
リセット直後だし魚の導入直後でもあるということで様子見してみました。
できればこのまま週一のペースで維持できればなぁ…と期待もありまして(;^_^A

ま、最初の一週間は魚も環境に慣れるまで給餌量も少なかった為か大丈夫そうでしたが次の週の換水から4~5日経った日から餌食いが少し落ちたような感じがありましたので換水ペースを3日とすることにしました。

そこで換水となりますが、その前に一応PH測定をしてみます。
使うのはこれ

リトマス紙のような試験紙です。
以前はデジタル式のPHメーターも使ってましたが校正の手間や温度による誤差も考えるとこれが一番手っ取り早いってことになりました。
なにしろズボラなもので f^_^;)

さて測定結果ですが

6.5~7.0ぐらい!
ヒジョーにアバウトな測定数値ですが…
今の水道水のPHが7.0ぐらいですからPHに関しては変動無しって感じですかね(^_^)

でもPHが7~6.5ってのはディスカスにはちょっと高いですね。もう少し弱酸性寄りでもいいんだけど…まだバクテリアが湧ききってない可能性が高いです。

ということはアンモニアや亜硝酸の測定もした方が良いだろうけどウダウダやるより換水しまぁ~す!

だいたいバクテリア減らすウール交換してるんだからバクテリアに頼る方が矛盾しちゃってます(^_^)
放っておいてもバクテリアは繁殖してPHダウンが始まります。

いかに緩やかにPHダウンさせて魚に適応能力を発揮させつつ安定を図るか、これが私の今行っているメンテナンスの狙いです。

毎回溜め水してPH合わせて換水なんてできませんし、そういうことはプロの皆さんにお任せして、私は私の飼育スタイルに魚の方で順応してもらえるように魚の顔を見ながら慣らしていきます。

ワイルドには、こんなやり方では全然ダメでしょうが今飼ってるのは何世代も日本の水で繁殖してきた改良種ですからね。

前置きが長くなっちゃいましたね(^^;;
いよいよ本題の換水に取り掛かりますがその様子は、また次回ということで今回はこの辺りで…(^^)/~~~

P.S.
ここに書いてることは、あくまで私の個人的な考え方や、やり方です。正解かどうかはわかりません。
細かくデータ取ったり手間をかけてあげればきっと魚もその努力にこたえてくれるんじゃないかな(^_^)





にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply