Chan Ryu

Chan Ryu


先日うちの水槽が不調に陥ってから今後の為にいろいろ考えてみました。
ま、あの不調はいつもの事で、すぐに復調することはわかっていたのですが…でも、たびたびあんな不調を起こされていたら気分も落ち込みます。魚にもいいはずないです。
なんとかコンスタントにいつも変わらず飼える方法はないかと…

ここから先はうちの水槽を見てネットでいろいろ調べたことと私なりの考えが入り交じると思います。
私の場合 今は、こう思ったってだけです。


まず
いつものメンテナンスをして不調になる時とならない時があるのはなぜ?ってことですね。
現在自分の水槽にはスポンジフィルター2つと上部フィルターが付いており少し過剰な濾過体制にはなっています。
ま、これはなぜ?ってのは後日わかることとして、スポンジフィルターは毎週水道水でジャブジャブきれぇ~に洗い流してます。PHも時々ですが測りますが急落することはないです。
急落する前に上部フィルターの中身の交換洗浄サイクルとなります。
上部フィルターの中でシャワーパイプからの水がウールに溜まったゴミを叩きつけるのが気になっていたので樋を付けて柔らかい水流にして点で受けていた水をなるべく面で受けるようにも改良したりしてます。
ま、管理はいつも変わらないことをしているのでこちらで何かしたから不調になったってのは自分では考えつかないんですよね~(^^;;

そこで外部的な要因ですが…
いつもと変わらない管理をしていて外部からのなんらかの要因というと餌か水。

バーグは、いつも変わらない。(ローテーションで何種類か使ってますが)
赤虫。
最近変更しましたが、実績もあるし今も沢山与えても水が濁るとか魚が病気になるってこともない。

あとは水。ってとこかと考えました。
水道水ですね。

うちの周辺の水道水は、淀川と琵琶湖からの水が使われているようです。
昔は地下水と近くの河の水が使われていたようですが変わってます。
こちらでは宮水と言って酒造りに使われる地下水だったんですけどね。

変わったのはもう1つ。
高度浄水処理された水が使われています。
十年ぐらい前から施設は稼働しているようですがその水がうちにも来るようになったのはいつからなのかまではわかりません。

高度処理というのは、今までの処理にオゾン処理と活性炭吸着生物濾過を加えた水だそうです。

オゾン?!
と思いますがオゾンが長い水道管を通って蛇口から出るまで残存することはありえないしオゾン処理後の活性炭生物濾過でオゾンは無くなってしまうはずですね。

今までの処理にオゾン分解、活性炭吸着生物濾過を加えて徹底的に不純物を取り除くんです。
昔は水槽やガラス蓋にすぐ白いスケールがこびり付いて取るのに苦労したけど今は無い。

実際、オゾンと活性炭で何が取り除かれているかまではわかりません。凝集処理も変わっているはずです。
もちろん有害な物を取り除くんでしょうがその他の物も取り除かれているでしょうね。
飲料水に栄養は望んでいませんよね。
水道水に不純物はいらないんです。
人が飲んで安全な水が一番です。

最近は、塩素臭を抑えるために塩素を入れる量も少なくなったそうで浄水場で薄めに加えて近くのポンプ場までくると薄くなっているのでまた塩素を加えて送水しているそうです。
塩素の抜けた水は腐ってしまいますから。
塩素に関しては浄水器で取り除けているので問題ありません。

そんなことがわかったところで
塩素さえ取り除けばそのまま魚が飼える昔の水とは違うんじゃない?
という思いになりました。

RO水とは違うけれどそれに近いのか?

いつもじゃなくなぜ時々調子を崩すのか…

なぜ??

何かが違ってるはずなんだけどわかりません(^^;;

ならば良くても悪くても変わりないようにすればいい。

抜けているなら加えましょう!(≧∇≦)
先日の青水もその一つ
あれは継続するのは難しいのですぐ止めましたけどね(^_^)

今実践してるのはこれとこれ




今までもアクアセイフを規定量の1/4程度入れていましたが変えました。

上の液体がアクアセイフの代わりって感じですが
ミネラル添加により水あたりを抑える物です。

実際これを使用してからは水替え後の粘液分泌過多、体色変化がなくなりました。

そして下の白い粉。ヤク!(≧∇≦)
こちらもあるミネラルです。
成長促進効果もあるようです。
PH変化は無いですがGHが上がるようです。
KHは、測定した事あるんですがGHは測定器すら無いので取り寄せて今度測定してみます(^^;;

ま、念のためにどちらも規定量の半分で使用していますが今のところ良い感じです。


見えにくいかなぁ~
水は濁ってます。
添加物によるものか濾過器内の変更によるものかわかりません。







でも魚は調子良いです(^_^)
水が澄んでることと魚が調子良いことは必ずしも相関関係にあるとは限りませんかね(^_^)

幼魚水槽には上の写真の液体は入れてません。
自家産には今のところ必要ないと判断してます。

繁殖水槽にも白い粉は入れないでしょうね。
入れるとしたら産卵後か孵化後です。

ふう…
昨夜から書き始めて何度か中断しながら書いたので文節のおかしい部分があるかもわかりませんが堪えて下さいまし(^^;;


ランキング参加中☆
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply