Chan Ryu

Chan Ryu


昨夜ディスカス達を見ていてふと思い出した。
たしか初めて飼ったディスカスもこれくらいの大きさだったかなぁ、、、と
当時中学生くらいで近くの観賞魚店にちょくちょくお邪魔してたんだけどそこで初めてディスカスを見た。
いたのは小さなブラウンディスカス。一匹500円ぐらいだったかなぁ。もちろん今居るこの魚達のように赤や青の色なんてなくて赤茶色の地肌にシマシマな体。ちょっと変わったエンゼルフィッシュって感じ。
変わったもの珍しいもの好きだった自分の好奇心をくすぐられ一匹だけ買って帰りました。
ディスカスってどういう魚かも知らずに買っちゃったわけだからエンゼルフィッシュよろしく一本しかない60センチ雑居水槽へそのままドボン!
当然水温は25度。餌はテトラミン。
今みたいにネットを開けばいろんな情報があふれているわけでもなく、熱帯魚の飼育本読んだってディスカスの飼い方なんて載ってなかった。ただ成魚の写真だけは載っていて、あぁこんなに綺麗になるんだぁ~って思い飼ってたなぁ、、、
ま、上記のような飼育環境でディスカスがそうそう大きくなるはずもなく小さいままで最初の一匹目はご臨終だった。

あれからもう35年ぐらいかな。あれをディスカス飼育の一期目とすると今回で第四期です(^^;;
二期目は震災、これにより神戸のディスカスショップ消滅。三期目は、ネットの情報をいろいろ参考にしすぎ自ら招いた水槽崩壊。

今回は水を見て、魚を見て自分の飼育スタイルで進めていきます。
それにしても良い時代になりました。
飼育器具も魚もネットで良い物が手に入る。
まぁ、できれば魚は自分の目で自分好みの個体を選びたいですけどね(^_^)
阪神間で良いディスカスブリーダーのショップできてくれないかなぁ~
あ!
こんなこと言ったからって勘違いしないでくださいよ。
今回のセル達には何も不満はありませんよ(^_^)
信頼できるお人柄の店主さんが育て選んでくれた魚達ですからね♪
会ったことはないんだけど、、、(;^_^A

関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply